スタッフの支援レベル向上研修!

スタッフの支援レベル向上研修!

皆様、いつもお世話になっております。

サンクス 管理者 小林香絵です。

 

コロナ感染者の拡大が、再び心配な状況がありますね。

どの地域で生活されている方々も不安の伴う日々でしょう。

サンクスでも、この場所が感染の危険性を持つことを最大限防ぐ努力をしています。

こども達の受入れ前、入れ替わり時間、営業終了後、消毒を欠かさず行い、コロナ感染拡大防止のための各種マニュアル、チェック表の掲示など、予防のために今できることを徹底して行っています。

少しでも安心して皆様にご利用して頂けるよう、引き続き取り組んでいきます。

 

 

さて、本日は、スタッフが自主的に研修会を企画してくれました。

今日のスタッフ研修は

「こどもたちの見守りに死角をつくらないために、スタッフがどう位置取ればいいか」

という内容でした。

自分たちで研修グッズも作って、ゆうきコーチが中心となり、ホワイトボードで実際にこども達とスタッフの位置をシュミレーションしながらディスカッションしました。

 

サンクスの建物は、空間が広く、こども達が広範囲に行動するので、視野を広く支援しなければ、こども達の行動で見逃してしまう場面ができる危険性があります。

 

利用料を頂き、こども達への支援を行うという重要な役割を任せてもらっていながら、こども達の行動で「スタッフが見ていなかった」「気がつかなかった」はこども達の事故やトラブルを防ぐために、あってはならないことです。

 

それをしっかり考えた上で、責任を持って支援しようと考え、行動してくれるサンクスのスタッフの真摯な姿勢には、感謝ばかりです。

「こういう場合は、どこにスタッフが位置取ればいい?」「向きは?」

など、それぞれ意見を出しながら、その根拠や利点なども併せて話し合いました。

 

新しいスタッフが増えたので、様々な研修を行っていますが、

みんな一層充実した支援ができるよう、前向きに取り組んでくれています(^-^)

猛烈にメモを取る小澤コーチ。。。いいね!!!!!\(^o^)/

 

こども達が安全に利用し、しっかり目標に向かって活動できるよう、これからもスタッフみんなでクオリティを高めていきます!!!